Ready, fire, aim

Travel/Memorandam/I like what I like

オーストリア🇦🇹ウィーン③

10月28日 ウィーン2日め

7:12に起きました。
8:06にホテル出発。


シェーンブルン宮殿に向かいます。
ホテルから徒歩約15分。
もうすぐ到着って時に目の前に
バスが止まって団体が降りて来ました。

 

日本人のツアーの団体ー!
やだー(´;ω;`)!!!

 

取り敢えずチケットオフィスで
シシィチケットを購入。


このチケットは昨日のルサルカ(オペラ)の
2幕と3幕の間の休憩時間に出会った
ロンドンにワーホリ中の22歳の男の子が
教えてくれたやつです。


シェーンブルン宮殿と王宮とsetに
なったチケットで、宮殿内も通常の見学
できる部屋よりたくさんの部屋が
見学出来るチケットです。


チケット買って外出てしばらく団体が
どっか行くまでイスに座ってのんびりして。

f:id:livel0velaugh:20171109153225j:image

f:id:livel0velaugh:20171109153252j:image


間をあけて入場しました。
朝イチやからすごくすいてて良かった♡
思ってた以上に素敵でした。


見学終わって外出たらエントランス
がものすごい人になってた、、、
早く来てほんま、良かった(´;ω;`)

f:id:livel0velaugh:20171109153337j:image 


その後、後の山?に登って
のんびり過ごしました。ひたすら

トリを見てました 笑

f:id:livel0velaugh:20171109153437j:image

f:id:livel0velaugh:20171109153508j:image

 f:id:livel0velaugh:20171109153558j:image

 f:id:livel0velaugh:20171109153706j:image

 f:id:livel0velaugh:20171109153740j:image

f:id:livel0velaugh:20171109153848j:image

f:id:livel0velaugh:20171109153958j:image

 

一旦ホテルに帰ってこの後
どうしようって今更調べて。。
今日のオペラ座のオペラは16:30から。
王宮行ってたら間に合うかな?
もし間に合ったら見に行きたいなって。
演目調べたらアルジェのイタリア女。
大体のあらすじに一応目を通して。
あとライカショップの行き方も調べて。


11:20にホテルを再出発。
57AのバスでGumpendorfer Straβeまで。

f:id:livel0velaugh:20171109154133j:image
6か18に乗り換えてUrban-Loritz-
Platzまで。約7分。


そこから徒歩数分でライカショップです。


ショーウィンドウにライカのカメラ
いっぱい並んでます。お店は2つあって
片方がNew Camera、もう片方がOld Camera
のお店になります。

 f:id:livel0velaugh:20171109154103j:image

f:id:livel0velaugh:20171109154307j:image


でもここで何か違和感。
あれ?お店10:00〜って書いてるけど
閉まってるっぽい。ドイツ語で下に
小さく何か書いてるけど読めへん…。

数人、同じようにライカショップに
来てた人がいたので、ドイツ語読めんくて
なんて書いてるかわからへんって言ったら


今日はNational Horidayだよって
教えてくれました。なしょなるほりでー!


あ、祝日!知らんかった…。
祝日調べる発想すらなかった。
ま、明日また来よう。これで道覚えた
しもう大丈夫🙆おなかすいたし何か
食べに行こうー!ってなって大事なことに
気付きます。。。


あ、ルート検索してなかった。
ここwifiとんでないし、地図アプリで
今の位置はわかるけど、何番のバスに
乗ればどこに何駅で着くかがさっぱり
わかりません。


おそらく。ここから王宮方向にバスが
あるはず。でも私の勘は基本信用しない
方がいいこと、自分でよくわかってます。


時間はかかるけど無難にGumpendorfer
Straβeまで戻って、そこから57A乗って
いつものとこで降りよう。
明日は絶対ライカショップから
オペラ座周辺に行ける交通手段を調べて
からホテル出発する!って心に
決めました。


まぁ時間はかかったけど無事57A乗って
歩いてオペラ座まで。そこからU1に乗って
ドナウ川近くのクレイジーヌードルって
お店目指します。焼きそば?みたいなやつ。
豆板醤とかあるみたいで。無性に辛いものが
食べたくなって、、、そうなったらもう
気持ちは抑えられない。というか抑えない 笑。

 f:id:livel0velaugh:20171109154452j:image

f:id:livel0velaugh:20171109154538j:image

 f:id:livel0velaugh:20171109154726j:image


ここに来て一体何食べてるんやろ。
って思いながら。めっちゃおいしかったです。
焼きそばっていうより焼きうどんに近い
感じかな?その辺の辛いソースとか豆板醤
とか入れまくったから辛い。涙出る。
喉が熱い。ウィーンで焼きそば食べて
泣くとは思いませんでした。

 

f:id:livel0velaugh:20171109154405j:image


目の前のドナウ川見ながら、これが
ハンガリー(ブダペスト)まで繋がって
るんやなーってそんな事考えて
気を紛らしてみたけど、喉が熱い 笑。

 

 f:id:livel0velaugh:20171109154829j:image


またU1に乗って1駅隣のシュテファンPlatz
で降りて。シュテファン寺院見て。
工事?改装?よくわからんけど何かしてた。
大きすぎて写真に入りきらへんから
すぐ諦めて。中に入ろうかと思ったけど、
この後王宮行く事考えたら、ここ入ったら
オペラは諦めなあかんかなってなって。

f:id:livel0velaugh:20171109154912j:image


すっ飛ばしました。バイバイしゅてふぁん。

 


さてここから王宮に向かうのですが。
地図アプリはちゃんと現在地示して
くれてるのですが。自分がどっち向いてる
かがさっぱりわからない。

 

取り敢えずバーって歩いてみて
現在地が動けばわかるかな?って思って
バーって歩いてみる→現在地動く
→見当違いの方向→バーっと元の位置に戻る

f:id:livel0velaugh:20171109155012j:image


ここで普通の人なら、自分が行くべき
方向が理解出来るはずやのに、
何故か私はそれがわからない。
iphoneくるくるまわしながらまた違う
方向にバーって歩いてみる→見当違い→
また戻ってくる→元の位置でくるくるまわる


オフラインで使える地図アプリ
あるのに。ルート検索してないと
向かえない救いようのない方向音痴。


結局全然シュテファンとバイバイ
出来ませんでした 笑。
ここで何分ロスしたかわからんけど
何とか王宮に行く方向がわかって。


無事辿り着きました。
朝買ったシシィチケットで入場。
(エントランス見つけるまでにそうとう
くるくるしてたけど、そこは省略します)

f:id:livel0velaugh:20171109155105j:image

 f:id:livel0velaugh:20171109155138j:image


最初銀食器?みたいなの見てまわって
そのまま王宮に繋がります。
王宮の中は素敵でした。日本語の
ガイドがあるのでそれを聞いてまわります。
政略結婚。旦那は奥さんを愛してたけど
奥さんはそうではなかった。…複雑。
自由に恋愛が出来る時代に生まれて
それってすごく幸せなんやなって思いました。


王宮を出てオペラ座に向かいます。
ここでも迷いました。
地図アプリの意味なし 笑。


昨日見たルサルカは立ち見でした。
立ち見は4€とすごく安いです。
オペラを4€で見れるって…衝撃でした。
でもちょっと疲れたので。(昨日は3幕
あったから余計に)

 

立ち見でもいいかなって思ったけど、
2階のボックス席を購入。2階の2なので
結構ナナメです。上手が一部見えにくい
かな?ってくらい。オケピはものすごく
よく見えました◎

f:id:livel0velaugh:20171109155341j:image

f:id:livel0velaugh:20171109155611j:image

f:id:livel0velaugh:20171109155712j:image


15時にOPENして席についたら
ベルギー🇧🇪から仕事で3ヶ月ウィーン
に来てるタリータが隣の席でした。

始まるまで時間あるし、飲みに行こう
ってなって、アップルサイダー。

 

 f:id:livel0velaugh:20171109155414j:image

f:id:livel0velaugh:20171109155813j:image


アップルサイダーすきなんやけど、
合わんのかも。いつもすぐふわふわする。

 

オペラ始まる前にふわふわ。
ちょっとこれ危ないかも。とか思ってた
けど、タリータと色々話してたら
落ちつきました。よかった。
年は私より2歳下でした。先生👩‍🏫なんやって。

 

明日ザルツブルクに移動するって話
したら、偶然タリータも明日ザルツブルク
旅行する予定らしくて。


夜ご飯良かったら一緒に行こうって
声かけてくれて。FBで友達なりました🤝
すごーい。こんなことあるんや。


アルジェのイタリア女は2幕の喜劇です。
登場人物誰も死にません 笑。昨日は3人…orz


すごく軽い気持ちで見れます。
手元のモニターに日本語で字幕も出ます。

f:id:livel0velaugh:20171109155537j:image


あらすじはざっくり言うと
舞台はアルジェリア。妻に飽きた夫が
イタリアの女を連れて来いって言い出します。
妻は奴隷にあげる。自分はイタリアの女と
結婚する。でも連れて来られたイタリアの
美女が、奴隷がイタリアに残してきた恋人
っていう出来すぎたお話です。


何かいちいちおもしろくて笑いました。
最後は結局夫が妻に謝るっていう 笑。
本当にどうしようもない旦那やのに、
愛してるって言い続けた奥さん…すごい。


惚れたもの負けなんかな。
本人が幸せならそれでいいけど。
もやもやしたー。
奴隷とイタリア美女の純愛は素敵でした。


純粋な気持ち…取り戻したい 笑。

 

あっと言う間に18:30。
今晩がウィーン最後の夜なので
見れるオペラは今日まで。


もっと他のも見て見たいなって
思いました。とても。素晴らしかった。
オペラって敷居が高そうとか思ってたけど。
そんな風に思って見ないのは勿体無い
なって思いました。

こんな世界があること、知れて良かったです。

 f:id:livel0velaugh:20171109155937j:image

 

オペラ座出てタリータとお別れして。

 

またU1に乗ってシュテファンSplatzまで。

f:id:livel0velaugh:20171109160107j:image


シュテファン寺院のライトアップも
きれいでした。

 f:id:livel0velaugh:20171109160022j:image


そこから数分歩いてクレープのお店。
クレープっていってもデザートじゃなくて
食事です。本当はほうれん草ときのこの
食べたかったけど見当たらんかった…。
見落としたのかなくなったのか。。。

野菜とグラタンのやつにしました。
美味しかったです。おなかふくれました。

f:id:livel0velaugh:20171109160256j:image

 

帰りは2番に乗って57Aに乗り換え。

2番はお昼に行ったクレイジーヌードル

の近く、、そしたらお昼は気付かんかった

けど近くにこんな店がありました。

 

ハッピーヌードル 笑

f:id:livel0velaugh:20171109160510j:image

 

うん。クレイジーよりハッピーのが

いいなぁ、、、笑


そしてホテルまで帰りました。。。

時差ボケが日に日に辛くて、

帰ったらすぐ寝ようと思います。。。